MENU

すっぽんの漢方薬について

すっぽんサプリ

すっぽんが漢方の世界でも使われていることはご存知でしょうか?
そもそも、すっぽんは中国大陸に生息率が高い生き物なので、昔から漢方の世界でも重宝されていたようです。

 

中国の古い書物である「周礼」では、公務員にすっぽん専門の役職があったそう。また、すっぽんの生息を維持する目的か、メスは食してはならないとされていたそうです。

 

漢方の世界では、すっぽんの肉・血・内臓・甲羅などなど全部分を余すことなく使っているそうです。
効能としては滋養強壮をはじめ、解熱や咳、マラリア、更年期障害などさまざまな効能があることで話題になっています。

 

また、すっぽんと相性が良い「高麗人参、クマザザ、ハトムギ」などを処方した漢方もあり、こちらは糖尿病・皮膚病・アレルギー性疾患・皮膚病」などに効能があると言われています。

 

ともかく疲労回復など健康面での効能が目立っている素材です。
マウス実験によっても、現在でもさまざまな効果が判明し、サプリメントとして国内でも広まっています。