MENU

養殖のすっぽん

すっぽんサプリ

養殖というとどこか品質が低いイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。
すっぽんに関しては天然ものが少ないため、養殖が主流になっています。
養殖でも国産のものは、各地でこだわりをもって育てられています。
だからこそ、高級食材として有名なのです。

 

飼育環境的に難しいこともあり、水温は最低でも25度以上が求められるなど、飼育は困難なのです。
維持費などにも費用がかかることから、すっぽん料理は未だに高級食材とされています。

 

すっぽんサプリ

 

さて、すっぽんが養殖されるようになった流れをたどると、明治時代までさかのぼります。
当時、温かい地域である九州にて盛んに生育されていたようで、現在でも九州産のものが多い印象を受けます。

 

養殖でも管理が行き届いた、徹底した状態で育てられているのでクオリティが高く仕上がっています。
環境によっては含有成分にも違いがあるほど。

 

すっぽんを食べる場合もそうですが、サプリを選ぶときにも原材料については詳しく調べることをおすすめします。